麻将連合μ

麻将連合
麻将連合μ > 選手紹介 > 認定プロ

認定プロ

麻将連合は、麻将連合憲章に賛同した一般と法人の会員から成り立っています。
その中から、プロ競技者を目指し試験に合格したものに、ツアーライセンスが与えられます。
麻将連合(μ)では独自のプロ基準を設けています。
単にマージャンが強いだけではプロとしては認定せず、周囲から求められるプロ像を元に基準を満たした者だけがプロとして認定されます。

条件は次の3つがあります。
1.競技・タイトル戦での強さ
当然のことながらマージャンの強さは必要です。
ただし、強さの評価は競技会やタイトル戦での成績です。

2.専門知識
麻将を普及させることができるだけの専門知識が必要です。
また、アマチュアの質問に対して、納得させる受け答えができないようではいくら強くてもプロとしては失格と言えるでしょう。

3.麻将活動による経済基盤
残念ながら現状のマージャン界では対局料や賞金だけで、生活することはほぼ不可能です。
そこで、何かしらの経済基盤が必要になるわけですが、それが麻将普及活動に関係ないようではプロとはいえないと考えています。
例えば、麻将教室の講師や麻将の原稿書きなど専門家ならではの経済活動。
あるいは麻将とは直接関係のないフリー麻雀店での勤務であっても、そこで大会や競技会を開催し、麻将の世界を普及させることができれば、立派なプロ活動といえるでしょう。
賭けマージャンの勝ち負けが生活に影響しているようでは論外で、それは麻将プロではなく単なるギャンブラーなのです。

※麻将(マージャン)…金銭を賭けないマージャン